スポンサーリンク

キバナオドリコソウの特徴、花言葉、誕生花など|70歳代老人が綴る花情報

黄色系の花

はじめに

 こんにちは、エイじーです。

 この花は、2022年5月29日に別荘地内を散歩している際に黄色の変わった花を見かけたので「Xiaomi Redmi Note 10 Pro」で撮影しました。

 この花の写真をMicrosoft Bingの画像検索で調べたら「キバナオドリコソウ」と言う野花であることが判明。

 そこで、この花木についてネットで基本情報、特徴、花言葉、誕生花などについて調べましたので紹介します。

キバナオドリコソウの基本情報

写真
学名
Lamium galeobdolon
シソ科
属名オドリコソウ属
英名yellow archangel
artillery plant
aluminium plant
yellow weasel-snout
原産地ヨーロッパ~西アジア
開花期4~6月
花の色黄色
別名キバナオドリコソウ(黄花踊子草)
花言葉清楚
清明
愛嬌
陽気
快活
慈愛
初恋
一夜の恋
誕生花の月日8月24日

キバナオドリコソウの特徴

【特徴】
草丈15~30cmの多年草。帰化。
茎は下部で分岐して開花時に立ち上がり、四角形で下向きの短い毛がある。
花後、株の基部から匍匐枝を伸ばして広がって増える。
葉は対生し、卵形~心臓形で、長さ5~8cm。先は鈍頭、縁には鋸歯がある。下部の葉には長い葉柄がある。
花は上部の葉腋に数個つき、黄色で唇形、長さ約1.5cm。

http://hanamist.sakura.ne.jp/flower/gouben/siso/kiodoriko.html

 下の写真は、Xiaomi Redmi Note 10 Proで撮影した写真です。

「キバナオドリコソウ」の特徴などについての記事を3つほど載せますので興味のある方は参考にしてください。

キバナオドリコソウの花言葉

 キバナオドリコソウの花言葉は、『清楚』『清明』『愛嬌』『陽気』『快活』『慈愛』『初恋』『一夜の恋』などです。

 キバナオドリコソウの花言葉の由来は、見つかりませんでした。

キバナオドリコソウの誕生花

 レンゲツツジの誕生花は、8月24日です。

 この誕生花の月日の8月24日について調べてみました。

8月24日 

  • 月遅れ地蔵盆( 日本)
  • 愛酒の日( 日本)酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日にちなむ。
  • ハモニカ横丁の日武蔵野市吉祥寺にある商店街・ハモニカ横丁では活性化のため、8(ハモ)2(ニカ)4(横丁)にかけて、近年、毎年この日前後にイベントが行われる。
  • ジャパンパラリンピックデー( 日本)2021年に行われた東京2020パラリンピックの開会式の日にちなむ。

おわりに

 皆さんいかがだったでしょうか?

 キバナオドリコソウの特徴、花言葉、誕生花について紹介してきました。

 この記事が、少しでも皆さんのお役に立てれば大変筆者にとってもうれしい限りです。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました